HOME>鎌倉・江ノ島>景色と伝統を味わう

旅行のひとときを堪能できる観光エリア

都心部から電車や車などを利用して約1時間時間で行ける、神奈川県の鎌倉・江ノ島エリアは、リゾート感と日本の伝統的文化を両方味わえる観光地として人気です。江ノ島大橋を抜けるとまず見えてくる「江ノ島弁財天仲見世通り」はお土産やB級グルメのお店が並ぶ参道として知られています。歴史を感じる青銅の鳥居は市指定の文化財に認定されており、その先には、まるで映画の撮影セットのような、古風な作りの風情溢れる長屋が続きます。外国人観光客など、たくさんの人で賑わう通りを抜けると見えてくるのが、大きくて立派な赤い鳥居が目印の「江島神社」です。龍神と天女の恋物語が語り継がれている江島神社は、恋愛祈願や結婚祈願など、好きな人との成就を願う人のパワースポットとして、特に若い女性から支持されています。また、弁財天を祀っている神社としても知られているため、金運アップを願う人にも人気で、お財布のお金を清めて帰る観光客もたくさんいます。江島神社の辺津宮は高い場所にあるため階段を使うとよい運動になりますが、江ノ島エスカーと呼ばれるエスカレーターを利用すると疲れずに頂上に行くことができます。江ノ島で景色とお参りと観光を楽しんだ後は、江ノ電を利用して鎌倉にあるレストランやカフェで一休みするのもおすすめです。鎌倉にはたくさんのおしゃれなお店がありますが、休憩ついでに「鶴岡八幡宮」などの寺院や大仏を見て回るのも良いでしょう。鎌倉・江ノ島エリアは、歴史と伝統、美味しい食べ物が堪能できる、幅広い年代の人におすすめの観光スポットと言えます。

新着情報